<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
鶏手羽元のポトフ
鶏手羽元が約1キロあるので、塩胡椒したのちフライパンで焼き色を付け白ワインで香りづけした後、圧力鍋に放り込んで、キャベツ、玉葱、人参、セロリ、ブロッコリ(芯)、ジャガイモなどと一緒に圧力をかける。ロリエと塩、胡椒、オリーブオイルだけのシンプルな味付け。でも野菜と骨付き鶏肉の滋養がたっぷり溶け出したおいしいスープになった。

窯出しパンというのを買ってきたので焼いてみる。ぱりっとしていてスープに良く合った。
もちろん白いごはんも用意する。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-30 23:49 | うちごはん日記
牛丼
牛こま600グラムで6人分の牛丼にする。牛肉が少ない分(レシピ通りに作るとひとりあたり80グラムくらいなのだが、我が家では200グラムくらい食べたい人もいて)牛蒡と玉葱で足りない分を埋めてみる。
私は家人などはもう年を取ったせいか最近は野菜が多い方がいいくらいになっている。子供たちには肉を多めに、私たちには野菜を多めにもりつけて均衡を取る。
しじみの味噌汁と三五八たくあん。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-29 23:34 | うちごはん日記
エヌ・ルトゥール
練馬駅から歩くこと約10分。カリフォルニア・フレンチレストランというなんかよく分からないコンセプトのお店でランチ。
コンセプトはわかんなくても、美味しかったから許す!
b0189153_20285396.jpg


ランチコースは5種類。いずれもオードブル4種盛り合わせとコーヒーまたは紅茶がつく。
私がお魚料理、家人が肉料理をオーダー。

More
[PR]
by minaho_s | 2009-11-28 20:35 | そとごはん日記
国分寺に
向かう電車に乗っています。

息子の病院、初診日です。夕方〜夜も診療時間を設けてくれているので、息子は学校を休まずに済むし、私も会社を休まなくてすみます。

それだけ勤め人の患者も多いということなのでしょうか。

100人に一人の発症率。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-27 17:08 | つぶやき日記
常夜鍋
くたびれてご飯のしたくもしたくない。こういう日は鍋でもやるのが一番だ。でも具が多い鍋は準備に手間取るからなるべくシンプルなもの、ってことで常夜鍋。
豚肉の薄切り肉、ほうれん草(下ゆで済み)豆腐、しか入れない。
ゴマだれとポン酢を用意していただく。
白いごはんがなぜか進む!
[PR]
by minaho_s | 2009-11-26 22:18 | うちごはん日記
大根とぶりのあら煮
お魚屋さんに行ったら、天然物のブリのアラを売っていたので早速大根と一緒に買ってきて作る。
1時間ちかくかけて作ったら大根がカラメル色に煮上がっておいしい。ブリも大きいブリなのだろう。骨も大きいが身がけっこうついていて食べでがあった。
白いごはんに納豆、豆腐とわかめのおみそ汁。漬け物は千枚漬け。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-25 22:55 | うちごはん日記
鶏肉の白ワインソテー
鶏もも肉をクレイジーソルトで下味をつけて、フライパンで焼き色を付ける。白ワインを振ってふたをして少し蒸し焼きにする。できあがり。超手抜き。でも美味しい鶏肉ならこれくらいシンプルな調理で充分なのだ。
付け合わせはブロッコリの塩茹でとトマト。
スープはジャガイモとニンジンのポタージュ。生クリームを入れて。
白いごはんを少なめにして、バゲットをオーブンで温めて添える。

更新が一日空いてしまったが、昨日の夕飯は鶏牛蒡ご飯と塩鮭、大根とわかめの味噌汁。白菜の和風キムチ。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-24 23:21 | うちごはん日記
中華二種
蒸東坡肉(ツートンポーロー)と八宝菜。

蒸東坡肉はその名の通り蒸して作る東坡肉だ。
豚バラ肉の塊(今日は肩ロースの塊1.2キロ!)に、酒を振りかけ、ネギとショウガ薄切りを載せて1〜2時間蒸す。そのあと取り出して醤油に15分ほどつける。こんどはそれをフライパンで焼いて焼き色を付ける。そのあと、醤油、酒、砂糖、スープ(今日の肉の量だと、醤油半カップ弱、酒大さじ2、砂糖大さじ1.5、スープ大さじ2))に八角を入れた混合調味料をボールに作り、焼いた肉を漬け込んで、さらにまた1時間ほど蒸す。蒸している途中、味がまんべんなくつくようになんどかフタを開けて豚肉を回したりして。
ほうれん草をゆでて油でいため、塩胡椒したものを皿に敷き、その上に蒸東坡肉を薄切りして盛りつける。ウズラの卵をゆでて殻をむき、蒸東坡肉のたれの中にひたすと味付卵ができる。それも皿に添える。

八宝菜は、豚肉、海老、イカ、白菜、人参、しめじ、キクラゲ、しいたけ、ウズラの卵を入れた。
肉、海老、イカは酒と片栗粉で下味。ウズラの卵はゆでて殻をむいておく。
今日は、久田大吉さんのレシピで、,肉から順番に炒めていき、さいごに混合調味料で味をつける。
混合調味料は、4人分で醤油大さじ2、酒大さじ1、砂糖小さじ1、スープ大さじ1、胡椒少々、片栗粉小さじ1とあったので、野菜や肉の量から考えて2倍量にして作った。ちょうどよかった!

b0189153_22512337.jpg


大皿にもりつけると、ちょっとしたパーティー料理のようだった。

スープは卵とキャベツのスープ。白いごはん。
[PR]
by minaho_s | 2009-11-22 22:53 | うちごはん日記
すきやき
久しぶりにすき焼き。
先週生協で頼んでおいたすき焼き用の肉400グラムちょっとに、今日新たに買ってきた肉400グラムほど足して。そのほかに、白菜、牛蒡、人参、下仁田ネギ、しいたけ、しめじ、白滝など。

白いごはん。

ビール。(すき焼きに良く合う。)
[PR]
by minaho_s | 2009-11-21 22:21 | うちごはん日記
パスタ3種
以前友人のところでごちそうになったズッキーニのフランを参考にして、ニョッキとキノコのフランってのを作ってみた。キノコ(今日はエリンギ2本とシイタケ大1個)は薄切りにしてベーコン細切り3枚と一緒にバタで炒める。豆乳と生クリームを同量ずつ(今日は150ccずつ)足して沸騰しないように温める。塩と胡椒で味を調える。ニョッキ350グラムをゆでてゆであがったらバターを塗った耐熱容器にあける。上から先ほどのソースをまわしかけ、とろけるチーズをちらしてオーブンへ。うちのオーブンは温度が高めなので、200度表示(たぶん実際は220度くらい?)で10分ほど焼くと、良い具合にできあがる。

b0189153_020778.jpg


もう一品は、ざく切りにしたトマト1.5キロほどを鍋でぐつぐつ煮込んで半量ほどになったら粗い目のざるで漉す。ほうれん草とベーコンでトマトソース。こちらは普通のスパゲティで。

さらにもう一品はたらこパスタ。たらこの身をほぐして室温に戻したバターで煉っておく。ゆであがったパスタを絡めるだけでできあがり。

力尽きてスープもサラダもなかったけれど、ニョッキとキノコのフランが私は食べたかったので満足。(子供たちにはトマトが一番人気)
[PR]
by minaho_s | 2009-11-20 00:23 | うちごはん日記