<   2010年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
夏野菜カレー
冷蔵庫に遺っていた鶏肉でカレーにした。今回鶏肉がいつもより少なめだったので、野菜に力を入れました。
ズッキーニ、ナス、オクラ、ピーマン、カボチャ、セロリ、タマネギ。
カボチャうめー。オクラうめー。とうめーうめーの連続でした。

夏野菜は本当においしい。

野菜に甘みがあるので、今日は中辛のルーをちょっと多めにしたら、末娘と中娘にはちと辛かったようだ。末娘はとにかく、中学生の中娘もこれ(通常の中辛よりは甘口)が辛いってどうよ、とも思うが。

ナンとご飯の両方で。レタスとキュウリのサラダを添えて。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-30 20:55 | うちごはん日記
豚スペアリブのポトフ
豚スペアリブを下ゆでした後、よく洗い、切っておいた野菜といっしょにスープを適当に足し、圧力鍋で加圧20分。味付けは塩、ベイリーフを入れオリーブオイルを垂らして煮るのだ。
これは倉谷さん@クラッティーニのお料理教室に通っていた頃教わった方法だ。塩とオリーブオイルを入れるだけで、野菜だけ煮た場合でもおいしいスープになるから不思議。

入れた野菜は、キャベツのほかに、セロリ、トマト、グリーンアスパラ。

パンの方が合うんだろうけれど、白いご飯で。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-29 21:59 | うちごはん日記
ししゃも
仕事で北海道に行っていた姉からししゃもが届いた。
とてもきれいな子持ちししゃもなので、予定を変更してししゃもを焼く。
その昔、子供たち(上娘と息子)があまりししゃもを食べなかったので、長らく我が家の晩ご飯にししゃもは登場していない。
私は何年ぶりにししゃもを食べただろう。

がしかし。ししゃもを焼くよ、と聞いたとたん、ししゃも大好きー!と、末娘と中娘が声を揃えて言うので驚いてしまった。下の子供たちは、学校給食でしょっちゅう子持ちししゃもを食しているそうだ。もしやと思って息子に聞いたら、彼も給食でししゃも食べてたって!上娘はそんなの出たこと無いよ、と証言。時代が変わったのね。

ということで、今日以降、態度を改めることにする。ししゃもや、そのほかめざしの類、今後良いのがあれば買います。

ほかに、ほうれん草のおひたし、冷や奴、キャベツとわかめのみそ汁、白菜キムチと白いご飯。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-27 22:09 | うちごはん日記
野方:ととら亭
今日は友人がセッティングしてくれた着物コーディネート勉強会に野方まで出かけてきた。

先生とお仲間合計8名で会場近くにある「ととら亭」にてまずは昼食。
今年3月にオープンしたばかりの小さな洋食屋さんだ。ランチメニューは3種類でいずれも1200円だ。メインのほかに、スープ、デザート、飲み物が付く。今日はAがハンバーグとイワシ、Bが鶏肉、Cがオムライスで、8人中7人がオムライスを選択。

まずはスープ。小松菜の冷製スープだ。ほうれん草や豆類のスープはよく聞くけれど小松菜とは。

b0189153_21223262.jpg


メインのオムライスはサラダ付きだ。

b0189153_21244090.jpg


デザートはゴマのブラマンジェ。

b0189153_2125456.jpg


和風のコーヒーカップがいい感じだ。

料理は総じてやさしい家庭的な味で、まじめに作っている感じだ。
コーヒーもデザートもおいしくいただいた。

厨房は一人でつくっているようなので、多少時間がかかる。これもだんだんに解消されていくとよいと思った。

ととら亭
電話:03-3330-1500
住所:中野区野方5-31-7
[PR]
by minaho_s | 2010-06-27 21:39 | そとごはん日記
キャベツとトマトと牛肉の重ね蒸し
中娘リクエスト献立。ずいぶん前に新聞に載っていたレシピで、それによるとアウトドア料理だとか。

鍋に、キャベツ(ざく切り)、牛肉(キャベツの上に広げたら塩と胡椒を振る)、トマト、を繰り返し、一番上にとろけるチーズを載せて蒸す、というもの。水無しでやってキャベツを焦げ付かせたことがあったので、お水を半カップほど入れて火をつける。あとはお鍋に任せておけばできあがる簡単料理だ。

今日はいろいろとあってくたびれてしまったので、おかずとスープはこれ一品にて。白いご飯。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-26 23:55 | うちごはん日記
6月三回目のお稽古
今日も夏の花月研究会に向けて花月のお稽古。聞くところによると、研究会当日は、レベル別に6組から8組ほどの花月が行われるそうだ。すべて記録する人もちゃんといて、もう30年分ほどの記録があるそうだ。七事式の参考書を読むと、確かに花月の記録を取ると書いてある。今年からはそこに私の名前も加わるのねー。

さて、今日も前回と同じメンバーで花月を2回行った。前回同様、亭主役の人も最初の席順も決まっている。取る札の順もほぼ一定。私は三客なので、花の札を引いてお茶を点てるのが一回、それが済んだら次は月の札を引いてお茶をいただくのみ。そのほかは座替わりをスムースに行ったり、折据の取り方や回し方を間違えないように注意する。平花月一回20分ほどで行うのが標準らしく、そのためには、席の移動をスムースにする、お茶を点てるとき少なめに点てる、などに注意すること。(お茶を少なめに、というのは、代稽古の先生がおっしゃったことではなく、先輩弟子の方がおっしゃったことだけど。。。)

今日は小学校の学校公開と重なっていたので花月終了後は、他の人の茶碗荘りのお稽古を見学し、自分の稽古はできないまま早退する。帰り際に大先生にご挨拶すると、一人点前のお稽古はできた?と聞かれたので、残念ながら時間切れで今日は花月だけでした、と申し上げると、そう言うときは先にやらせてもらえばいいのよ、遠慮無く言ってやりなさいっ!、とちょっと叱られてしまった。
もっと図々しくなってもいいのかな。

もう少ししたら、土曜日の午後の部にも参加させていただけるようお願いしてみようと思う。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-26 23:39 | おけいこ日記
6月3回目のお稽古
今日も夏の花月研究会に向けて花月のお稽古。聞くところによると、研究会当日は、レベル別に6組から8組ほどの花月が行われるそうだ。すべて記録する人もちゃんといて、もう30年分ほどの記録があるそうだ。七事式の参考書を読むと、確かに花月の記録を取ると書いてある。今年からはそこに私の名前も加わるのねー。

さて、今日も前回と同じメンバーで花月を2回行った。前回同様、亭主役の人も最初の席順も決まっている。取る札の順もほぼ一定。私は三客なので、花の札を引いてお茶を点てるのが一回、それが済んだら次は月の札を引いてお茶をいただくのみ。そのほかは座替わりをスムースに行ったり、折据の取り方や回し方を間違えないように注意する。平花月一回20分ほどで行うのが標準らしく、そのためには、席の移動をスムースにする、お茶を点てるとき少なめに点てる、などに注意すること。(お茶を少なめに、というのは、代稽古の先生がおっしゃったことではなく、先輩弟子の方がおっしゃったことだけど。。。)

今日は小学校の学校公開と重なっていたので花月終了後は、他の人の茶碗荘りのお稽古を見学し、自分の稽古はできないまま早退する。帰り際に大先生にご挨拶すると、一人点前のお稽古はできた?と聞かれたので、残念ながら時間切れで今日は花月だけでした、と申し上げると、そう言うときは先にやらせてもらえばいいのよ、遠慮無く言ってやりなさいっ!、とちょっと叱られてしまった。
もっと図々しくなってもいいのかな。

もう少ししたら、土曜日の午後の部にも参加させていただけるようお願いしてみようと思う。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-26 23:39
ちょっと休憩
b0189153_18424559.jpg

国分寺の丸井8階カクテルドーカフェコクテル堂コーヒーにて

ケーキも美味しいけど、コーヒーが美味しかった。

コクテル堂コーヒー国分寺店
国分寺市南町3-20-3 エル専門店街8階
電話042-327-3241
[PR]
by minaho_s | 2010-06-25 18:42 | そとおやつ日記
鱒のムニエル
北海道産の鱒を筒切りにして冷凍したものが先週生協から届いていた。直前までホイル蒸しにしようと思い、キノコなど買って帰ってきたのだが、実際作る段になって気が変わり、ごく普通のムニエルにしてしまった。
付け合わせは今日スーパーで目について買ってきた「ホワイトセロリ」日本の三つ葉とセロリを足して二で割ったみたいな野菜。高校生以上はおいしく食べたが、中学生以下にはちょっときつかったらしい。

スープは先日の大根と牛すね肉のスープをストックしていたので、それを使ってミネストローネにした。野菜は、キャベツ、セロリ、人参、タマネギ、ブロッコリ(芯)、スナップエンドウ、大根、グリーンアスパラ、ブナシメジ、トマト。ハート型のショートパスタを入れ、ほとんどスープというよりは煮物状態。でもこれはとても正しいスープの姿なのだー。
白いご飯は今朝炊いた残り。時間が経ってもおいしいお米に感謝。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-23 23:03 | うちごはん日記
鶏の唐揚げ
私にしては大変大変珍しく揚げ物。

昼間、唐揚げのバリエーション、みたいなサイトをちらっと見たので、作ってみる気になったわけ。

そのサイトによると、衣は小麦粉と片栗粉を1:1で。小麦粉と片栗粉がそれぞれ違う役割を担ってうんぬんかんぬん(忘)。
下味の基本は醤油と酒、みりん。これにショウガのおろしたのを足したり、ニンニクおろしたのを足したりする。イタリアンにしたかったらバジルペーストとか。
さらに衣にバリエーションつけることもできる。たとえば青のり加えたり。

ざっと記憶しているだけでこの程度の情報だったわけだが、うちはいつも衣は片栗粉のみ、下味にはショウガとニンニクをすりおろして醤油、酒、みりん。
なので、今日は、衣を上記サイトのとおりに半分は小麦粉にした。ちゃんと粉ふるいでふるったし。
肉約700グラムの3分の1は、いつもの下味。3分の1はショウガとニンニクは加えず、その代わり衣に青のりを足してみた。

結果は。「青のりもなかなかおいしいねー」でした。衣の違いはあんまりよくわからなかったみたい。
私は片栗粉オンリーの方が好きかもしれない。何がどう違うかうまく言えないんだけど。。。

付け合わせはさっぱりとしたキュウリのサラダ。
白いご飯とお麩とわかめのすまし汁。
[PR]
by minaho_s | 2010-06-22 21:48 | うちごはん日記